« モバイルチューナー「豆ちゅ~2004」 | トップページ | W21S(au) »

@Nifty Webフィルタ for Kids

息子が高校生になったときに、彼専用のパソコン(私のお下がり)を与えました。
無線LANを組んでいるため、ウィルスを貰ったら私のパソコンにも被害が及ぶので、ウィルス関係のセキュリティは万全にして提供しました。
ある日ADSLモデムのログを見ると、彼のパソコンがネットから切断する時刻が深夜の3時や4時。
何に使ってるのかと思い、彼のパソコンのログを取ってみると、アダルトサイト閲覧、出会い系サイト閲覧、ネットゲーム、ファイル共有など、まさに親が見せたくないもの、やらせたくないもののオンパレードでした。
いくら警告しても改善する様子はありません。予想どおり、健康面や学業面に問題が出てきました。

こりゃなんとかしないといけないと思い、NIFTY会員限定の「Webフィルタ for Kids」のサービスを見つけました。
http://www.nifty.com/webfilter/
有害コンテンツ遮断、ネットアクセス時間制限の機能があり、月210円の使用料を払う価値があると思ってサービスを申し込みました。
NIFTYには、無料のコンテンツフィルタリングサービスhttp://www.nifty.com/cfilter/index.htmもありますが、こちらは時間制限の機能はありません。

サービスを開始してからADSLモデムのログを見てみると、ちっとも切断時刻が早まっていません。
パソコンのログを見ると、制限したはずの時間に、相変わらずネットゲームやファイル共有ソフトは動作しています。
ちょっと待ってぇ、機能紹介のページにある「インターネットそのものを使えなくする時間を設定したい」というのはウソやん。
ブラウザを使わないネットアクセスは制限できないなんてことは、どこにも書いてない。 トホホ・・・
これを導入して安心している親も多いんだろうなぁなどと、余計な心配をしています。

で、どうしたかというと、パソコンの利用自体を時間制限できるフリーソフトを導入しました。
http://muraden.fam.cx/soft/pasonemu/free.html
これはなかなか優れもので、[Ctrl] + [Alt] + [Delete] などでこのソフトを強制終了しようとするとシャットダウンします。また、パソコン時計を変更しても自動的に修正されます。
スタートアップはレジストリに登録されているので、そう簡単には削除できません。
ログを見ると、今のところは抜け道を見つけていないようです。

|

« モバイルチューナー「豆ちゅ~2004」 | トップページ | W21S(au) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39815/838494

この記事へのトラックバック一覧です: @Nifty Webフィルタ for Kids:

« モバイルチューナー「豆ちゅ~2004」 | トップページ | W21S(au) »