トップページ | モバイルチューナー「豆ちゅ~2004」 »

エキスパートPDF2

筆者によく依頼される仕事で、Wordで各章ごとにファイルを分けて原稿を執筆し、1ファイルのしおりつきPDFで納品するというものがあります。各章は数十ページ~百ページ程度のボリュームです。
数ファイル分であればAdobe Acrobatで作成してもそれほど大変ではないのですが、10ファイルを超えると、順番を間違えないようにPDFを連結していくのには、かなり神経を使います。

1ファイルのWord原稿にしてからPDF化すれば?と思うでしょ。それがダメなのよね。
私が作成する原稿は、表が山盛り、画面もてんこ盛りなんていう原稿が多いので、1本にしたらファイルサイズが数十MBになるのは普通です。
こうなるとWordで読み込んでも動きやしません。経験上、Wordで快適に作業ができるのは2MBまでと思っています。
動かないだけならいいけど、下手をするとファイルが壊れます。さらにPDFを作成しようとすると、ハングアップします。
仕事柄、パワフルなマシンを使っていてもそうなんですから、分けてやるしかないのです。

Adobe Acrobat6.0には、複数文書を1ファイルのPDFにする機能がついていますが、まだ「Version5で作成してください」という依頼ばかりであることと、価格がちょっと高めなので、二の足を踏んでいたんです。
ある日、立川のビックカメラをふらふらしていたら、「エキスパートPDF2」が目にとまりました。
パッケージを見ると、複数ファイルから1ファイルのPDFを作成できると書いてあったので、早速、価格6,000円で購入しました。
http://www.panda.co.jp/products/expdf/index.html
依頼されたときの原稿を利用して試しにPDFを作ってみたのですが・・・ダメでした。
使いものになりませんでした。(ショック)
マニュアルは多少不親切ですが、特に何も見なくても直感的に使えます。
形だけは複数のWord文書から、1ファイルのPDFが作成できます。

「形だけは」と書いたのには理由があって、縦書きの部分が横書きフォントで出力されているのを見つけました。
Word上で縦書きで「サーバー」と入力されている場合、「ー」の部分は、縦棒であるはずですよね。
プレビュー画面ではちゃんと縦棒で表示されているのに、できあがったPDFを見ると、なーんと横棒でした。
これでは、仕事では使えません。

ちなみに、ここにちゃんと書いてあるではないか!
http://www.vector.co.jp/magazine/softnews/040424/n0404242.html
「筆者の試した範囲では、環境によっては作成したPDFファイルが元文書の通りにならない場合があったことを付記しておく(縦書きと横書きの混在したWord文書の縦書き部分に横書きフォントが使われてしまうことがあった)。」

この評価記事を読んで、さらに、お試し版で確かめてから購入すればよかったなぁ。トホホ・・・

誰か、このソフトが欲しい人いますか?(笑)
ここを読んだら買う人はいないだろうから、小学校のフリーマーケットに持って行って売ってこようっと。
仕事で使わないなら、充分使えるんじゃないでしょうかね。

|

トップページ | モバイルチューナー「豆ちゅ~2004」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39815/824317

この記事へのトラックバック一覧です: エキスパートPDF2:

トップページ | モバイルチューナー「豆ちゅ~2004」 »