« 2007年2月 | トップページ | 2007年10月 »

レジストリのお掃除をしたい

皆さんは、「なんとなくパソコンを起動するのに時間がかかるようになった」、「購入時みたいにサクサク動いてくれない」、なんていうことはありませんか?
そんなとき、Windowsパソコンと長く付き合っている人がやることは、
・ウィルスチェック
・インターネット一時ファイルの削除
・tempファイルの削除
・不要なソフトのアンインストール
・古いソフトのアップデート
・イベントビューアーで、エラーが出ていないか確認
・デフラグ
・チェックディスク
・スタートアップの整理
   :
   :
こんな感じでしょうか?
これだけやっても、まだなんか変だな、というときは、レジストリに問題がある場合があります。OSのクリーンインストールをすればすっきりするのは間違いないのですが、とても時間がかかります。

私が使っているフリーソフトの「CCleaner」は、不要ファイルを削除するだけでなく、レジストリのお掃除もしてくれます。
以下のサイトに、ダウンロード方法やレジストリのお掃除のしかたが簡単に書かれていますのでご覧ください。
http://www.softnavi.com/ccleaner.htm
この手のソフトをご紹介をするのは、正直言って怖いのですが、3年以上使っていても、何のトラブルもなかったので、思い切ってご紹介することにしました。もし、トラブルが生じた場合は、ごめんなさいです。

インストールすると、画面の左側に、「クリーナー」、「問題点」、「ツール」、「オプション」というメニューが表示されます。
●クリーナー
 tempファイル、インターネット一時ファイルなど、チェックを入れたカテゴリのファイルを削除してくれます。
●問題点
 レジストリで問題のあるキーをピックアップしてくれて、不要なキーを簡単に削除できます。削除する前に、レジストリのバックアップができますので、必ずバックアップしてください。
●ツール
 不要なスタートアップを削除できます。スタートアップが多いと、どうしてもパソコンが遅くなります。でも、不要かどうか、よく調べてから削除してくださいね。
●オプション
 細かい動作設定ができます。 たとえば、「クリーナー」でクッキーを削除する設定にしてある場合、残しておきたいクッキーを指定できます。これはかなり便利な機能です。
 クッキーを全部削除すると、それまでは自動的に入力されていたIDやパスワードの再入力を求められることがあります。クッキーを残したいページのクッキーをここで指定しておけば、お掃除をしても削除されません。

Ccleaner_2
「クリーナー」の画面:ゴミファイルが150MBも溜まっていた

テクニカルライターは仕事柄、インストールしたくないソフトでもインストールしなければなりません。それがイヤだったら、仕事になりません。(笑)
ソフトウェアのマニュアルを執筆するときは、まだ完成していない怪しいソフトウェア(β版ならいい方でα版やらその前の段階もあり)を無理矢理インストールすることになります。インストーラがない場合も多く、手動でファイルをコピーして、手動でレジストリをいじってインストールすることも多々あります。
当然、執筆用のパソコンと、ソフトインストール用パソコンは別々のマシンです。執筆中に怪しいソフトのせいで突然パソコンが固まったり、起動しなくなったりしたら、せっかく執筆した原稿が消えてしまいますから。(笑)

問題は数ヶ月後、その怪しいソフトの仕事が終わって、アンインストールするときです。アンインストーラなどという洒落たものはありません。時間があればOSのクリーンインストールからやりますが、すぐ次の仕事が待っている場合は時間的にムリだったりします。そんなとき、この「CCleaner」はとても便利なんです。
怪しいソフトのファイルを削除してから、「CCleaner」を実行して、レジストリの問題点を検索すると、手動でいじったレジストリキーがピックアップされ、キーを削除すれば元通りになります。
OSの復元機能を利用するという手もありますが、全てが元の状態に戻ってしまうので、元に戻って欲しくないものがある場合にはちょっと困ります。

私のような仕事をしていない一般の方々も、この「CCleaner」でお掃除をすると、パソコンが見違えるほど軽快に動くこともあります。とくに、ソフトウェアをアンインストールした後にレジストリに余計なものが残る可能性が高いです。私はだいたい2、3日に1回くらいの頻度で実行しています。
「CCleaner」を初めて動作させたときや、久しぶりに動作させたときは、かなりの量のゴミが溜まっているので、とても時間が掛かります。30分以上、時間の余裕があるときに実行してください。
(自分の仕事部屋もこれくらい真面目に掃除するといいのだけれども。。。)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

家族の予定を把握したい

我が家は、夫婦と専門学校生1名、高校生2名の5人家族です。
夏休みの子供達は、アルバイトがあったり、予備校の夏期講習があったり、友達との旅行があったりと、変則的な予定がたくさんあります。1日に複数の予定が入ることも多いです。
私にとって必要なのは、各人を朝何時頃に起こせばいいか、昼食や夕食は何時頃までに何人分作ればいいかなどの情報ですが、口頭でバラバラに言われても、3人分となると記憶できません。
普段は、ホワイトボードに各人の予定を記入させていたのですが、夏休みに入ったとたん、1日の記入スペースが狭く、収拾が付かなくなりました。

そこで、たまたま目にとまった、auの「Business EZ」というグループウェアを利用してみることにしました。
au限定のサービスですが、我が家は全員がauなので問題なく利用でき、その上無料なのでとても助かります。

携帯電話からもパソコンからも予定を入力でき、自分以外の家族の予定も見ることができます。パソコンからは、家族5人分の予定を1画面で表示できるため、携帯電話で1人分ずつ見るよりはずっとわかりやすいです。
外出中に、家族の予定を知る必要がある場合は、携帯電話からすぐに確認できますし、新しい予定が入ったときは、忘れないうちにその場で携帯電話から入力できます。
子供達は、パソコンも携帯電話も慣れっこなので、詳しく説明しなくても、サクサクと楽しそうに予定を入力してくれました。
ただし、運用開始時に大量に予定を入力する場合は、携帯電話よりパソコンから入力した方が簡単だったようです。

Schedule_7

ある週の5人分の予定(クリックで拡大表示)


要望としては、印刷用ページを作成する機能があったらいいなと思いました。
ブラウザから印刷すると、文字サイズを最小にしても5人分の1週間の予定がA4用紙1枚には収まらないので、画面をキャプチャし、トリミングをしてから印刷して、台所に置いてあります。
だって我が家の場合、家族の予定表が必要になるのは、パソコンのある仕事部屋ではなく、台所なのですから。

また、自分以外の家族の予定が追加された場合や変更された場合に、管理者へメールでお知らせしてくれる機能があったらいいなぁと思いました。
私に伝えることなく予定が変更されると、気づかない場合もありますからね。
そのときは、自己責任ということでよろしく。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年10月 »