« 2007年7月 | トップページ

仕事部屋で来客に応答したい

仕事中に「ピンポン~♪」と来客があると、執筆の手を止めて居間にあるインターホンまで走り、「はーい!」と応答していました。「お届け物です~」とか「ただいま~」なら、嬉々としてドアを開けますが、「あなたは神を信じますか?」とか、「××新聞に変えませんか?」などと言われると、「ウチは神道です!」、「ごめんなさい。今、揚げ物をしているところです。」などと言って、ドアを開けずに追い返しています。
そして、いざパソコンの前に戻ると、「どこまでやったんだっけ?」なんていうことが多々あります。新規原稿の執筆中など、カーソルの位置で何をしていたか明確な場合は問題ないのですが、マニュアル全体の構成を考えながら目次を作っている場合や、原稿のあちこちを微調整している場合などには、混乱することがあります。なんとかならないものかと常々思っていたら、丁度、インターホンの調子が悪くなりました。相手の声が聞き取れないことがあり、受話器のカールコードをクリクリ動かすと聞こえたりするので、これは接触不良が原因でしょう。簡単に修理できそうですが、20年以上も使っている年代物ですから、思い切って新しいインターホンを購入しました。

●家じゅう「どこでもドアホン」VL-SW230K 
Vlsw230k_2
お値段は、ムラウチドットコムの会員価格で34,600円でした。
通販で購入する前にムラウチで実物に触って、画質や使い勝手を確認しました。価格は42,000円、取付工事費は約7,000円。取付は有資格者じゃないとダメかどうか店員さんに相談したら、以前のものと交換するだけなら素人でも簡単にできるからと、取付方法を懇切丁寧に教えてくださいました。(取付マニュアルが添付されていたので、教えてもらわなくても大丈夫)
店員さんに「どうもありがとうございました。また来ますね~。」とは言いましたが、価格が安いムラウチドットコムで買ってしまいました。実店舗と通販は別会社らしいので、せっかく丁寧に教えてくださったのにごめんなさい。m(_ _)m

ワイヤレスモニター子機が付いていない機種(ムラウチドットコム価格28,800円)もありますが、子機単独では2万円以上するので、増設の可能性がある場合は、最初から子機付きを買った方がお得です。

前置きが長くなってすみません。ここから本題に入ります。

取付工事は、カメラの方向合わせも含めて30分くらいで無事終了。夫が取り付けたので、細かいことはわかりませんが、ご要望があれば、ウチの夫が工事費5000円+交通費で請け負うそうです。(笑)
使い勝手はおおむね良好です。近づかないと親機の画面は見えないので、「視野角が広い」という売り文句は実感できませんが、カラー表示ですから親機子機ともに来訪者の顔は容易に判別できます。
ワイヤレスモニター子機を仕事部屋に置けば、仕事中の応答にも便利ですし、高熱や腰痛でひとりで寝込んでいる時でも、起き上がらずに枕元に置いたワイヤレスモニター子機で応答できます。お年寄りや病弱な方のご家庭にも便利かもしれませんね。
それから、家が広すぎて寝室からインターホンまでものすごく距離があるとか、庭でバーベキューをしているとインターホンの音が聞こえないとか、テニスコートにいたりプールで泳いでいると聞こえないとか、そういうご家庭にもいいかも。(笑)

ところで、親機からワイヤレスモニター子機までの通信は、2.4GHz帯の電波を利用しています。2.4GHz帯は、我が家にある無線LANやBluetooth機器にも利用されているため、干渉があるのではと心配していましたが、影響は全くありませんでした。

ちょっとおもしろい機能が付いているので、簡単にご紹介します。
・来訪者の画像を自動保存
保存されている画像の履歴を見れば、来訪者を確認できるので、留守中に誰が来たかわかります。ただし、ピンポンを押して2秒後から録画されるので、すばしっこいピンポンダッシュの犯人の顔は録画できないかもしれません。
ちなみに、家族にバレると困る人を家に呼んだ場合は、必ず画像を削除しておきましょう。(笑)
・ボイスチェンジ機能
女性の声を男性の声に変換して応答できます。一人暮らしの女性には嬉しい機能だと思います。画像で来訪者を見て、怪しい客はこれで追い返しましょう。
・転送機能
パナソニック製でワイヤレスアダプター機能対応の電話機やファックスをワイヤレス接続すると、電話機やファックスでもドアホンに応答できるようになります。電話機やファックスの転送機能を使えば、外出中に携帯電話で応答することも可能です。外出することが多い人にはきっと便利だと思います。
私は、この転送機能を使ったミステリー小説を思いつきました。自宅にいたことにするためのアリバイ工作に利用します。(笑)


あまり買い換える機会のない家電製品ですが、知らないうちにハイテク化が進んでいました。カメラやディスプレイの小型化や記録メディアの進歩が、こんなところにも応用されているんだなーと実感する製品です。操作も簡単でわかりやすく、防犯にもなり、いい買い物をしたなぁと満足しています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ